2017/01/19

 

「「強いドル政策」動揺 トランプ氏口先介入 「強すぎる」 国際協調に試練」(日経新聞 3面)

 

やはり出ましたね。

大統領選前から、アナリストの見通しではトランプ政権によって円高が強烈にすすむなんていう予測が飛び交っていました。

しかし、予想に反しトランプ政権誕生後の米ドルは非常に強い状態が続いておりました。

しかし、「アメリカファースト」を掲げる以上、ドル安政策に言及する事は今後も考えられます。

円高は日本にとってほとんど悪い事しかありません。

今後もトランプ大統領の発言を注視していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA